« (562)秋深まる | トップページ | (564)河口湖一泊旅行 »

2015年11月21日 (土)

(563)文化の日

 文化の日に、通っている連雀でヘルパーさんから「文化の日は元は何の日だったのでしょうか?」という質問を受けた。私たち年寄りは『明治節』と覚えている。私たちの子どもの頃は、登校して明治節の式典に参列し校長が読む教育勅語を頭を垂れて拝聴し、明治節の歌を歌って帰って来たことをよく覚えている。

 この日は、もともとは明治天皇の誕生日である。

一 亜細亜の東 日出づる処 聖の君の現れまして
  古き天地とざせる霧を 大御光に隈なくはらい

  教あまねく道明らけく 治めたまえる御代尊(おおみこと)

戦後になって『文化の日』と改名された。なぜ『文化の日』となったのかを、ウィキペディアで調べてみると、

1946年(昭和21年)に日本国憲法公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。」

とあった。今は文化勲章の親授式と文化功労者の発表がニュースになるので、そういう日と記憶されているが、特に文化的な祝日という印象ではない。

« (562)秋深まる | トップページ | (564)河口湖一泊旅行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (563)文化の日:

« (562)秋深まる | トップページ | (564)河口湖一泊旅行 »